賃貸へ引っ越すための情報

HOME | SITEMAP

トップ » 賃貸契約時の必要書類は

新着情報

過去の情報一覧

賃貸契約に必要な書類について

賃貸を契約するときにはいくつかの必要書類を用意します。まず、入居者全員の住民票、運転免許証やパスポートといった本人確認書類、源泉徴収や給与明細、自営業の方の場合には、確定申告書の写しなどの収入確認書類、契約書に捺印をするため、シャチハタなど以外の印鑑があります。連帯保証人には印鑑証明書と借主の連帯保証人となったことを証明する証明書、収入証明書などが必要となります。賃貸契約をする際には忘れずに用意することが大切です。

賃貸マンションのメリット

賃貸マンションにはアパートにはないいくつかのメリットが存在します。まずは建物の造りがしっかりしている場合が多いというメリットです。アパートの場合には隣近所の音が気になってしまうという方でも安心して過ごすことができるでしょう。さらにマンションによっては管理人常住しているものや監視カメラなどが設置されている物件もあります。若い女性のひとり暮らしなどでありがたいポイントでしょう。家賃に関してはアパートよりも高くなってしまいますが、物件によってはかなり安いものもありますのでよく探してみることができます。

© Copyright 賃貸に住むメリットとは. All rights reserved.